古語:

語らふの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かたら・ふ 【語らふ】

他動詞ハ行四段活用

活用{(は/ひ/ふ/ふ/へ/へ)}


親しく話し合う。じっくりと話す。


出典伊勢物語 六九


「子(ね)一つより丑(うし)三つまであるに、まだ何ごともかたらはぬにかへりけり」


[訳] (女は男のところに)子の一刻から丑の三刻までいっしょにいたが、まだ何も親しく話し合わないうちに(女は)帰ってしまった。


相談する。


出典更級日記 初瀬


「そこは内にこそあらむとすれ。博士の命婦(みやうぶ)をこそよくかたらはめ」


[訳] あなたは宮中にお仕えしようと思っている。博士の命婦によく相談するのがよかろう。


親しく交際する。懇意にする。


出典枕草子 ありがたきもの


「女どちも、契りふかくてかたらふ人の、末までなかよき人かたし」


[訳] 女同士でも、固い約束をして親しく交際している人で、最後まで仲のよい人は、めったにいない。


(男女が)契る。


出典宇治拾遺 二・一一


「さるべき所に宮仕へける女房(にようばう)をかたらひて」


[訳] しかるべき高貴なところに宮仕えをしていた女房と契り合って。


説得する。仲間に引き入れる。


出典徒然草 五四


「能ある遊び法師どもなどかたらひて」


[訳] 芸能の出来る遊芸の僧たちなどを仲間に引き入れて。









語らふのページへのリンク
「語らふ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

語らふのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




語らふのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS