古語:

違例の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ゐ-れい 【違例】

名詞

通常の例と違うこと。前例のないこと。


出典神皇正統記 後鳥羽


「践祚(せんそ)の初めのゐれいに侍(はべ)りしかど」


[訳] 皇位継承の初の通常の例と違うことでございましたが。


病気。


出典平家物語 六・入道死去


「入道相国(しやうこく)ゐれいの御心地(ここち)とてとどまり給(たま)ひぬ」


[訳] 入道相国(=平清盛)が病気のごようすだということで、(宗盛の源氏追討への出発を)中止なさった。








違例のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

違例のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




違例のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS