古語:

鈴鹿山の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

すずか-やま 【鈴鹿山】

分類枕詞


鈴鹿山の縁で国名「伊勢」にかかる。「すずかやま伊勢男(いせを)」



鈴鹿山

分類地名


歌枕(うたまくら)。今の滋賀県と三重県との境をなす山。鈴鹿の関のある鈴鹿峠は鈴鹿山の南端近くにあり、東海道では箱根に次ぐ難所とされる。


参考

歌枕としての鈴鹿山は、ほとんどが「鈴鹿の関」を越える心で詠まれており、「鈴」の縁で「ふる」「なる」などの語が詠み込まれる。









鈴鹿山のページへのリンク
「鈴鹿山」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

鈴鹿山のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




鈴鹿山のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS