古語:

髪の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かみ 【髪】

名詞

髪の毛。頭髪。


出典枕草子 うらやましげなるもの


「かみいと長くうるはしく、下がり端(ば)などめでたき人」


[訳] 髪が非常に長く美しく、垂れた髪の先などが見事である人(もうらやましい)。


参考

平安時代の貴族社会の女性は、つややかで長い黒髪を理想とし、そのような髪をもつことが美人としての最大の条件であった。物語作品には、女性をほめる表現として、髪が丈(たけ)に余るほど長いことを描写している場面がよく見られる。









髪のページへのリンク
「髪」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

髪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




髪のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS