古語:

﨟の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

らふ 【﨟】

名詞

僧が、出家受戒後に安居(あんご)(=夏の九十日間、一室にこもって行う修行)をすませること。また、安居の功を積んだ回数。◇仏教語。


広く、年功を積むこと。また、その順位。転じて、身分。


出典源氏物語 胡蝶


「勝(すぐ)れたる御らふどもに、かやうの事は堪へぬにやありけむ」


[訳] すぐれたご身分の方々には、このような事は能力がないのであろうか。



ロウ 【﨟・臘】

⇒らふ








﨟のページへのリンク
「﨟」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

﨟のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




﨟のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS