古語:

すずろなりの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「すずろなり」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~5/5件中)

形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}①何ということがない。何とはなしである。出典今昔物語集 二八・四二「障子のそぞろに倒れかかるなりけり」[訳] 障子が何というこ...
形容詞ク活用活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}①気味が悪い。出典源氏物語 若紫「霰(あられ)降り荒れてすごき夜のさまなり」[訳] あられが荒々しく降り、気味が悪い夜の...
形容詞ク活用活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}①気味が悪い。出典源氏物語 若紫「霰(あられ)降り荒れてすごき夜のさまなり」[訳] あられが荒々しく降り、気味が悪い夜の...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2023 GRAS Group, Inc.RSS