古語:

ひさかたのの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「ひさかたの」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/47件中)

名詞静かな心。落ち着いた気持ち。出典古今集 春下「ひさかたの光のどけき春の日にしづごころなく花の散るらむ」[訳] ⇒ひさかたのひかりのどけき…。
名詞静かな心。落ち着いた気持ち。出典古今集 春下「ひさかたの光のどけき春の日にしづごころなく花の散るらむ」[訳] ⇒ひさかたのひかりのどけき…。
名詞月。◆枕詞(まくらことば)「ひさかたの」の「ひさかた」が転じて、月そのものをさすようになった。
名詞月。◆枕詞(まくらことば)「ひさかたの」の「ひさかた」が転じて、月そのものをさすようになった。
分類連語中国の伝説で、月に生えているという五百丈もの高さの桂の木。[季語] 秋。出典古今集 秋上「ひさかたのつきのかつらも秋はなほもみぢすればや照りまさるらむ」[訳] ⇒ひさかたのつきのかつらも…。
分類連語中国の伝説で、月に生えているという五百丈もの高さの桂の木。[季語] 秋。出典古今集 秋上「ひさかたのつきのかつらも秋はなほもみぢすればや照りまさるらむ」[訳] ⇒ひさかたのつきのかつらも…。
形容詞ク活用活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}①天気が穏やかだ。のどかだ。うららかだ。出典古今集 春下「ひさかたの光のどけき春の日に静心(しづごころ)なく花の散るらむ...
形容詞ク活用活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}①天気が穏やかだ。のどかだ。うららかだ。出典古今集 春下「ひさかたの光のどけき春の日に静心(しづごころ)なく花の散るらむ...
分類和歌出典百人一首 「ひさかたの(=枕詞(まくらことば))光のどけき春の日に静心(しづごころ)なく花の散るらむ」出典古今集 春下・紀友則(きのとものり)[訳] 日の光がのどかな春の日に、どうして落ち...
分類枕詞天空に関係のある「天(あま)・(あめ)」「雨」「空」「月」「日」「昼」「雲」「光」などに、また、「都」にかかる。語義・かかる理由未詳。出典万葉集 一六七「ひさかたの天(あま)の河原に」[訳] ...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS