古語:

不断の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「不断」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/11件中)

名詞昼夜絶え間なく室内にたき続ける香。「不断の香」とも。
名詞昼夜絶え間なく室内にたき続ける香。「不断の香」とも。
名詞仏前にいつもたやさずたいておく香。不断香。
名詞仏前にいつもたやさずたいておく香。不断香。
自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}居場所をかわる。交替して座る。出典源氏物語 夕霧「不断の経読む時(じ)かはりて…立つ声も、ゐかはるも、一つにあひて」[訳] 昼夜絶え間なく唱える経を読む...
自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}居場所をかわる。交替して座る。出典源氏物語 夕霧「不断の経読む時(じ)かはりて…立つ声も、ゐかはるも、一つにあひて」[訳] 昼夜絶え間なく唱える経を読む...
自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}居場所をかわる。交替して座る。出典源氏物語 夕霧「不断の経読む時(じ)かはりて…立つ声も、ゐかはるも、一つにあひて」[訳] 昼夜絶え間なく唱える経を読む...
他動詞カ行四段活用活用{か/き/く/く/け/け}①燃やす。出典徒然草 五四「あはれ、紅葉(もみぢ)をたかん人もがな」[訳] ああ、紅葉を燃やし(酒をあたためる)ような人がいればよいのになあ...
他動詞カ行四段活用活用{か/き/く/く/け/け}①燃やす。出典徒然草 五四「あはれ、紅葉(もみぢ)をたかん人もがな」[訳] ああ、紅葉を燃やし(酒をあたためる)ような人がいればよいのになあ...
[一]自動詞カ行四段活用活用{か/き/く/く/け/け}見なれる。見てなじむ。出典源氏物語 手習「さだ過ぎたる尼額(あまびたひ)のみつかぬに」[訳] 盛りをすぎた尼削(あまそ)ぎの額のなじんでいないのに...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS