古語:

古今和歌集の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「古今和歌集」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/269件中)

名詞にじゅう。出典古今集 仮名序「すべて千歌(ちうた)はた巻(まき)、名づけて古今和歌集といふ」[訳] 全部合わせて千首の歌、二十巻、名づけて『古今和歌集』という。
名詞にじゅう。出典古今集 仮名序「すべて千歌(ちうた)はた巻(まき)、名づけて古今和歌集といふ」[訳] 全部合わせて千首の歌、二十巻、名づけて『古今和歌集』という。
分類文芸八代の天皇の勅撰(ちよくせん)和歌集の意。平安時代から鎌倉時代初期にかけて編纂(へんさん)された、八つの勅撰和歌集。『古今和歌集』『後撰和歌集』『拾遺和歌集』『後拾遺和歌集』『金葉(きんよう)...
分類文芸八代の天皇の勅撰(ちよくせん)和歌集の意。平安時代から鎌倉時代初期にかけて編纂(へんさん)された、八つの勅撰和歌集。『古今和歌集』『後撰和歌集』『拾遺和歌集』『後拾遺和歌集』『金葉(きんよう)...
名詞『古今和歌集』の仮名序にいう和歌の「六義(りくぎ)」の一つ。祝い、ことほぐ歌。漢詩の六義の頌(しよう)に当たる。
名詞『古今和歌集』の仮名序にいう和歌の「六義(りくぎ)」の一つ。祝い、ことほぐ歌。漢詩の六義の頌(しよう)に当たる。
名詞『古今和歌集』仮名序にある、和歌の「六義(りくぎ)」の一つ。自分の気持ちを自然の風物にたとえて詠んだ歌。
名詞『古今和歌集』仮名序にある、和歌の「六義(りくぎ)」の一つ。自分の気持ちを自然の風物にたとえて詠んだ歌。
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2020 Weblio RSS