古語:

唐土の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「唐土」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/30件中)

名詞①決定。決心。出典大鏡 基経「この大臣(おとど)のさだめによりて」[訳] この大臣の決定によって。②議論。評議。判定。裁定。出典更級日記 春秋のさだめ「唐土(もろこし)など...
名詞①決定。決心。出典大鏡 基経「この大臣(おとど)のさだめによりて」[訳] この大臣の決定によって。②議論。評議。判定。裁定。出典更級日記 春秋のさだめ「唐土(もろこし)など...
名詞①中国の王朝の一つ。西暦六一八年から九〇七年にわたって続いた。当時、世界最大の文明国で、飛鳥(あすか)時代から平安時代前期のわが国の政治・文化に非常に大きな影響を与えた。②...
名詞①中国の王朝の一つ。西暦六一八年から九〇七年にわたって続いた。当時、世界最大の文明国で、飛鳥(あすか)時代から平安時代前期のわが国の政治・文化に非常に大きな影響を与えた。②...
自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}おもしろがる。興味深く思う。出典更級日記 竹芝寺「『もろこしが原にやまと撫子(なでしこ)しも咲きけむこそ』など、人々をかしがる」[訳] 「(中国という意...
分類連語その方面。その道。出典源氏物語 桐壺「大和言の葉をも唐土(もろこし)の詩(うた)をも、ただそのすぢをぞ枕言(まくらごと)にせさせ給(たま)ふ」[訳] 和歌にしても、漢詩にしても、(帝(みかど)...
分類連語その方面。その道。出典源氏物語 桐壺「大和言の葉をも唐土(もろこし)の詩(うた)をも、ただそのすぢをぞ枕言(まくらごと)にせさせ給(たま)ふ」[訳] 和歌にしても、漢詩にしても、(帝(みかど)...
名詞「中国」の古名。中国南方の越(えつ)の諸国の意の「諸越(しよえつ)」の訓読からともいう。「唐土(たうど)」とも。出典源氏物語 桐壺「伊勢(いせ)・貫之(つらゆき)に詠ませ給(たま)へる、やまとこと...
名詞「中国」の古名。中国南方の越(えつ)の諸国の意の「諸越(しよえつ)」の訓読からともいう。「唐土(たうど)」とも。出典源氏物語 桐壺「伊勢(いせ)・貫之(つらゆき)に詠ませ給(たま)へる、やまとこと...
名詞①お膳(ぜん)。▽食物を盛った皿などを載せる台の尊敬語。出典源氏物語 末摘花「みだい、秘色(ひそく)やうの唐土(もろこし)の物なれど」[訳] お膳は、青磁ふうの中国の物だけれど。 ...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS