古語:

好色一代男の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「好色一代男」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/110件中)

形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}怪しい。疑わしい。出典好色一代男 浮世・西鶴「なほうさんなる者なり」[訳] やはり怪しい者である。
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}怪しい。疑わしい。出典好色一代男 浮世・西鶴「なほうさんなる者なり」[訳] やはり怪しい者である。
名詞①「三世(さんぜ)」の一つ。特に、現世。◇仏教語。②一生涯。終生。出典好色一代男 浮世・西鶴「いっせの思ひ出なり」[訳] 一生の思い出である。
名詞①「三世(さんぜ)」の一つ。特に、現世。◇仏教語。②一生涯。終生。出典好色一代男 浮世・西鶴「いっせの思ひ出なり」[訳] 一生の思い出である。
代名詞あなたさま。▽対称の人称代名詞。女性が男性を敬愛して呼ぶ語。出典好色一代男 浮世・西鶴「かたさまは覚えてか」[訳] あなたさまは覚えていらっしゃいますか。
代名詞あなたさま。▽対称の人称代名詞。女性が男性を敬愛して呼ぶ語。出典好色一代男 浮世・西鶴「かたさまは覚えてか」[訳] あなたさまは覚えていらっしゃいますか。
副詞あっさりと。うっすらと。出典好色一代男 浮世・西鶴「雪のあさあさと降りそめし十一月三日」[訳] 雪がうっすらと降り始めた十一月三日。
副詞あっさりと。うっすらと。出典好色一代男 浮世・西鶴「雪のあさあさと降りそめし十一月三日」[訳] 雪がうっすらと降り始めた十一月三日。
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}だらしない。「しだらくなり」とも。出典好色一代男 浮世・西鶴「着る物もじだらくに帯ゆるく」[訳] 着る物もだらしなく帯がゆるく。
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}だらしない。「しだらくなり」とも。出典好色一代男 浮世・西鶴「着る物もじだらくに帯ゆるく」[訳] 着る物もだらしなく帯がゆるく。
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS