古語:

明かしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「明かし」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/75件中)

他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}物思いをしながら夜を明かす。出典枕草子 頭の中将の「心もとなくおもひあかしてなむ」[訳] 待ち遠しく物思いをしながら夜を明かしました。
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}物思いをしながら夜を明かす。出典枕草子 頭の中将の「心もとなくおもひあかしてなむ」[訳] 待ち遠しく物思いをしながら夜を明かしました。
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}物思いにふけりながら夜を明かす。思い続けたままで夜を明かす。出典源氏物語 須磨「御格子もまゐらで、ながめあかし給(たま)ひければ」[訳] 御格子もお下ろ...
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}物思いにふけりながら夜を明かす。思い続けたままで夜を明かす。出典源氏物語 須磨「御格子もまゐらで、ながめあかし給(たま)ひければ」[訳] 御格子もお下ろ...
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}起きたまま夜を明かす。出典枕草子 あさましきもの「かならず来(き)なむと思ふ人を、夜一夜(よひとよ)おきあかし待ちて」[訳] かならず来るはずと思ってい...
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}起きたまま夜を明かす。出典枕草子 あさましきもの「かならず来(き)なむと思ふ人を、夜一夜(よひとよ)おきあかし待ちて」[訳] かならず来るはずと思ってい...
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}起きたまま夜を明かす。徹夜する。出典万葉集 八九「ゐあかして君をば待たむ」[訳] 夜を明かして(私は)あなたを待とう。
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}起きたまま夜を明かす。徹夜する。出典万葉集 八九「ゐあかして君をば待たむ」[訳] 夜を明かして(私は)あなたを待とう。
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}(仏前で)勤行(ごんぎよう)をして夜を明かす。出典更級日記 春秋のさだめ「よきことならむかしと思ひて、おこなひあかす」[訳] (その夜見た夢が)よいこと...
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}(仏前で)勤行(ごんぎよう)をして夜を明かす。出典更級日記 春秋のさだめ「よきことならむかしと思ひて、おこなひあかす」[訳] (その夜見た夢が)よいこと...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2018 Weblio RSS