古語:

おぢゃるの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

おぢゃ・る

[一]自動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


いらっしゃる。おいでになる。▽「行く」「来(く)」の尊敬語。


出典布施無経 狂言


「まづこれへおぢゃれ」


[訳] ともかくもこちらへいらっしゃい。


ございます。あります。おります。▽「あり」「居(を)り」の丁寧語。


出典猿座頭 狂言


「なんぞ用な事がおぢゃるか」


[訳] 何か用事がありますか。


[二]補助動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


〔用言の連用形や助詞「て」「で」に付いて〕


…ていらっしゃる。…でいらっしゃる。▽尊敬の意を表す。


出典薬水 狂言


「老いかがまりておぢゃるほどに」


[訳] 老いて腰が曲がっていらっしゃるようすなので。


…ております。…でございます。▽丁寧の意を表す。


出典薬水 狂言


「その水はどこに出(い)で来ておぢゃるぞ」


[訳] その水はどこに出てきておりますのか。


参考

「おいである」の変化した語。中世から用いられた日常語で、狂言・浄瑠璃(じようるり)によく現れる。









おぢゃるのページへのリンク
「おぢゃる」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

おぢゃるのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




おぢゃるのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS