古語:

用ふの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

もち・ふ 【用ふ】

他動詞ハ行上二段活用

活用{ひ/ひ/ふ/ふる/ふれ/ひよ}


「もちゐる」に同じ。


出典沙石集 五


「聖教(しやうげう)とても、名聞(みやうもん)利養にもちふる時は」


[訳] 仏の教えといっても、名声や利益に用いるときは。


参考

鎌倉時代ごろ、ワ行上一段活用の「用ゐる」が、「ゐ」と「ひ」の混同からハ行になり、さらに二段活用化して生じたもの。









用ふのページへのリンク
「用ふ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

用ふのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




用ふのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS