古語:

えも言はずの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > えも言はずの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

え-も-いは-・ず 【えも言はず】

分類連語


言うに言えないほど激しい。はなはだしい。


出典宇治拾遺 八・三


「えもいはず行ひて、年月を経るほどに」


[訳] (法師は)言うに言えないほど激しく修行をして、年月を過ごすうちに。


言いようもないほどすばらしい。▽よい意味に用いる。


出典徒然草 一〇五


「えもいはぬ匂(にほ)ひの、さと薫(かを)りたるこそ、をかしけれ」


[訳] 言いようもないほどすばらしい匂いが、さっと香ってきたのは、趣深い。


言いようもないほどひどい。▽悪い意味に用いる。


出典徒然草 一七五


「築泥(ついひぢ)・門の下などに向きて、えもいはぬ事どもし散らし」


[訳] (乗り物にも乗らない身分の者は)築地塀(ついじべい)や門の下などに向いて、言いようもないほどひどいことをし散らして。









えも言はずのページへのリンク
「えも言はず」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

えも言はずのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




えも言はずのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS