古語:

かこつべきの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > かこつべきの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かこつべき…

分類和歌


「かこつべきゆゑを知らねばおぼつかないかなる草のゆかりなるらむ」


出典源氏物語 若紫


[訳] あなたが恨みごとをおっしゃる理由を知らないので、気がかりです。私は、どんな草のゆかりなのでしょう。


鑑賞

源氏が若紫の書道の手本に書いて与えた歌をふまえている。その歌は、あなたは自分がひそかに慕う紫(=藤壺、源氏の義母)のゆかり(=姪(めい))であり、そのために心もひかれ、また恨みごとも出るという内容で、何も事情を知らない若紫が「自分はどういう草のゆかりなのか」と素直に尋ねている。「おぼつかな」は形容詞「おぼつかなし」の語幹。








かこつべきのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

かこつべきのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




かこつべきのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS