古語:

からめくの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

から-め・く

自動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


からからと音を立てる。「がらめく」とも。


出典平家物語 五・物怪之沙汰


「おびたたしうからめきあひければ」


[訳] (しゃれこうべが)たくさんでからからと音を立て合っていたので。◆「から」は擬声語、「めく」は接尾語。



から-め・く 【唐めく】

自動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


中国風に見える。


出典枕草子 故殿の御服のころ


「からめき、さま異(こと)なり」


[訳] 中国風に見え、風変わりである。


普通とは違って魅力的である。


出典紫式部日記 寛弘六・一・一


「しざまもいとからめいたり」


[訳] 仕立て方もたいそう普通と違って魅力的であった。◇「からめい」はイ音便。◆「めく」は接尾語。









からめくのページへのリンク
「からめく」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

からめくのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




からめくのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS