古語:

しるしなきの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > しるしなきの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しるしなき…

分類和歌


「験なき物を思はずは一坏(ひとつき)の濁れる酒を飲むべくあるらし」


出典万葉集 三三八・大伴旅人(おほとものたびと)


[訳] かいのない物思いなんかしないで、一杯の濁った酒を飲むべきであるらしい。


鑑賞

大伴旅人の「讚酒歌(さけをほむるうた)」十三首の最初の歌。旅人は当時の知識人の一人で、中国の詩文に明るかった。この歌には中国の老荘思想の影響が見られる。「らし」は普通、根拠に基づく推定と説かれるが、ここでは断定を避けた言い方として使われている。









しるしなきのページへのリンク
「しるしなき」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

しるしなきのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




しるしなきのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS