古語:

なじかはの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

なじか-は

副詞

どうして…か。なぜ…か。▽疑問の意を表す。


出典徒然草 五八


「さばかりならば、なじかは捨てし」


[訳] その程度ならば、どうして(世を)捨てたのか。


どうして…か、いや、…ない。▽反語の意を表す。


出典平家物語 一・祇王


「声よく節(ふし)も上手でありければ、なじかは舞も損ずべき」


[訳] 声もよく節回しも上手であったのなら、どうして舞をしそこなうことがあろうか、いや、しそこなうことはない。


参考

「なにしかは」↓「なんしかは」↓「なじかは」と変化した語。









なじかはのページへのリンク
「なじかは」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

なじかはのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




なじかはのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS