古語:

わがせこをの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > わがせこをの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

わがせこを…

分類和歌


「わが背子を大和へ遣(や)ると小夜(さよ)更けて暁露(あかときつゆ)にわが立ち濡(ぬ)れし」


出典万葉集 一〇五・大伯皇女(おほくのひめみこ)


[訳] わが弟を大和へ行かせるということで、送り出した後、夜が更けてからも立ち続け、明け方の露に私はぬれてしまったことよ。


鑑賞

弟の大津皇子(おおつのみこ)との別れを惜しんで詠んだ歌で、弟の身の上を思いやる姉の心情があふれている。









わがせこをのページへのリンク
「わがせこを」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

わがせこをのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




わがせこをのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS