古語:

仕立つの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

し-た・つ 【仕立つ】

[一]他動詞タ行四段活用

活用{た/ち/つ/つ/て/て}


(衣服などを)きちんと着け終わる。


出典枕草子 宮の五節いださせ給ふに


「みな装束(さうぞく)したちて」


[訳] みな装束をきちんと着け終わって。


[二]他動詞タ行下二段活用

活用{て/て/つ/つる/つれ/てよ}


(きちんと)作り上げる。(衣服を)仕立てる。


出典源氏物語 少女


「睦月(むつき)の御装束(さうぞく)など、…、いと清らにしたて給(たま)へるを」


[訳] 正月の御装束など、…、とても美しく仕立てなさったのを。


(きちんと)支度する。飾りたてる。


出典枕草子 正月一日は


「車清げにしたてて」


[訳] 牛車(ぎつしや)を美しく飾りたてて。


教え込む。(教え込んで)一人前にする。


出典源氏物語 少女


「舞習はしなどは、里にていとようしたてて」


[訳] 舞の練習などは、実家でとてもよく教え込んで。








仕立つのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

仕立つのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




仕立つのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS