古語:

他化自在天の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 他化自在天の解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

たけじざい-てん 【他化自在天】

名詞

欲界六天の最上位に位置する天。ここに生まれた者は、その欲するところを自在に自分のものとして楽しむことができるという。「大自在天」「第六天」とも。◆仏教語。








他化自在天のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

他化自在天のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




他化自在天のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS