古語:

剝ぐの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

は・ぐ 【剝ぐ】

[一]他動詞ガ行四段活用

活用{が/ぎ/ぐ/ぐ/げ/げ}


(表面にあるものを)むしり取る。はがす。


出典万葉集 三八八六


「もむ楡(にれ)を五百枝(いほえ)はぎ垂り」


[訳] もむにれの樹皮をたくさんはがして垂らし。


(着ている衣類を)はぎ取る。脱がす。


出典宇治拾遺 二・一〇


「走りかかりて、衣(きぬ)をはがむと思ふに」


[訳] 走りかかって、(着ている)衣服をはぎ取ろうと思うが。


[二]自動詞ガ行下二段活用

活用{げ/げ/ぐ/ぐる/ぐれ/げよ}


(表面にあるものが)はがれる。はげる。


出典落窪物語 一


「古めきまどひて、所々はげたるを」


[訳] ひどく古びて、所々(塗りが)はげているのを。


毛が抜け落ちる。はげる。


出典徒然草 一五二


「むく犬の、あさましく老いさらぼひて、毛はげたるを」


[訳] むく犬で、みっともなく年老いてよぼよぼになって、毛が抜け落ちているのを。◇多く「禿ぐ」と書く。



へ・ぐ 【剝ぐ・折ぐ】

他動詞ガ行四段活用

活用{が/ぎ/ぐ/ぐ/げ/げ}


薄く削り取る。はがす。


出典嵯峨日記 俳文・芭蕉


「五月雨(さみだれ)や色紙(しきし)へぎたる壁の跡―芭蕉」


[訳] 五月雨が降っていることよ。(もと富豪の別荘であった落柿舎(らくししや)も傷んで)色紙をはがした壁の跡が残っている。


減らす。少なくする。


かすめ取る。


出典浮世物語 仮名


「それをみなへぎて己が徳とし」


[訳] それを全部かすめ取って自分の財産とし。







剝ぐのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

剝ぐのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




剝ぐのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS