古語:

小袖の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

こ-そで 【小袖】

名詞

袖口の狭い衣服。平安時代末期から肌着として男女ともに着用したが、後には普段着としても用いられた。


桃山時代以後流行した絹地の綿入れ。晴れ着として用いた。


参考

は今日の和服の基となった。









小袖のページへのリンク
「小袖」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

小袖のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




小袖のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS