古語:

幸の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

さき 【幸】

名詞

幸福。さいわい。



さち 【幸】

名詞

(山海の)獲物をとるための道具。弓矢・釣り針の類にいう。


出典古事記 神代


「各(おのおの)さちを相易(あひか)へて用ゐむ」


[訳] お互いに獲物をとるための道具を取りかえて使ってみよう。


漁や狩りで獲物があること。また、その獲物。


幸福。しあわせ。



コウ 【亢・好・行・考・更・幸・庚・香・剛・高・講・江・降】

⇒かう









幸のページへのリンク
「幸」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

幸のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




幸のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS