古語:

思ひ為しの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

おもひ-なし 【思ひ為し・思ひ做し】

名詞

(本人の)心構え。気のせい。


出典源氏物語 賢木


「変はらねど、おもひなしにあはれにて」


[訳] (儀式は従来と)変わりないが、気のせいでしみじみと趣深くて。


(他人の)思い込み。評判。


出典源氏物語 桐壺


「これは、人の際(きは)まさりて、おもひなしめでたく」


[訳] この人(=藤壺(ふじつぼ))は、身分が高くて、(人々の)評判がすばらしく。









思ひ為しのページへのリンク
「思ひ為し」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

思ひ為しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




思ひ為しのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS