古語:

揺するの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ゆす・る 【揺する】

[一]自動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


揺れ動く。


出典宇津保物語 吹上下


「天地(あめつち)ゆすりて響く」


[訳] 天地が揺れ動いて鳴り響く。


大騒ぎする。どよめく。


出典源氏物語 須磨


「世ゆすりて、惜しみ聞こえ」


[訳] 世間は大騒ぎして、(源氏の退京を)惜しみ申し上げ。


[二]他動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


揺り動かす。ゆさぶる。


出典万葉集 一二三九


「大海の磯(いそ)もとゆすり立つ波の」


[訳] 大海の磯の底をゆさぶって立つ波の。


(金品を)おどし取る。


出典膝栗毛 滑稽


「雲助(くもすけ)駄賃をゆすらずして」


[訳] 人足は運び賃をおどし取らないで。◇近世語。









揺するのページへのリンク
「揺する」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

揺するのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




揺するのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS