古語:

そそるの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

そそ・る

[一]自動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


心が浮つく。そわそわする。


出典好色一代女 浮世・西鶴


「もたれかかれば、この親仁(おやぢ)そそり出(い)だして」


[訳] もたれかかると、この親父はそわそわしだして。


浮かれ騒ぐ。ひやかして歩く。


出典女殺油地獄 浄瑠・近松


「まだ肌寒き川風を、酒にしのぎてそそり行く」


[訳] まだ肌寒い川風を、酒で(体を温ため)しのいで浮かれ騒いで行く。


[二]他動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


(物を)揺り動かす。


出典神楽歌 早歌


「揺すり上げよそそり上げ」


[訳] 揺すって上げよ、揺すり動かして上げ。



そそ・る 【聳る】

自動詞ラ行四段活用

活用{ら/り/る/る/れ/れ}


そびえ立つ。そびえる。


出典万葉集 四〇〇三


「白雲の千重(ちへ)を押し別(わ)け天(あま)そそり高き立山」


[訳] 白雲が幾重にも重なったのを押し分けて、空に高くそびえ立つこの高い立山よ。









そそるのページへのリンク
「そそる」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

そそるのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




そそるのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS