古語:

枕浮くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

まくら-う・く 【枕浮く】

分類連語


寝床に涙がたくさんたまって枕が浮き上がるほどになることの形容。


出典源氏物語 須磨


「波ただここもとに立ちくる心地して、涙落つともおぼえぬに、まくらうくばかりになりにけり」


[訳] 波がすぐこの近くに寄せてくるような気がして、涙が落ちたとも気づかないのに、寝床に涙がたまって枕が浮き上がるほどになってしまった。


参考

「枕浮く」は、独り寝の悲しみを表す和歌特有の言い方。








枕浮くのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

枕浮くのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




枕浮くのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS