古語:

海人の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

あま 【海人・海士・蜑】

名詞

海で魚や貝を採ったり、塩を作ることを仕事とする人。漁師。漁夫。


出典古今集 羇旅


「わたの原八十島(やそしま)かけて漕(こ)ぎ出(い)でぬと人には告げよあまの釣(つ)り舟」


[訳] ⇒わたのはらやそしまかけて…。


海にもぐって貝や海藻を採る女性。


出典枕草子 日のいとうららかなるに


「あまの潜(かづ)きしに入るは憂きわざなり」


[訳] 海女が海に潜りに入るのはつらい仕事だ。◇「海女」とも書く。



あま-びと 【海人】

名詞

「あま」に同じ。









海人のページへのリンク
「海人」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

海人のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




海人のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS