古語:

目も遙にの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

め-も-はるに 【目も遙に】

分類連語


目の届く限りはるかに。


出典古今集 雑上・伊勢物語四一


「紫の色こき時はめもはるに野なる草木ぞわかれざりける」


[訳] ⇒むらさきのいろこきときは…。


参考

和歌では「春」「芽も張る」などとかけて用いることが多い。


なりたち

名詞「め」+係助詞「も」+形容動詞「はるなり」の連用形「はるに」








目も遙にのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

目も遙にのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




目も遙にのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS