古語:

緩すの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ゆる・す 【緩す・許す・赦す】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


ゆるめる。ゆるくする。ゆるやかにする。


出典源氏物語 若菜上


「猫の綱、ゆるしつれば」


[訳] 猫につけた綱をゆるめたので。


解放する。自由にする。逃がす。


出典竹取物語 御門の求婚


「『ゆるさじとす』とて、率(ゐ)ておはしまさむとするに」


[訳] 「逃がさないぞ」とおっしゃって、(かぐや姫を)つれておいでになろうとすると。


許す。承諾する。承認する。


出典源氏物語 桐壺


「まかでなむとし給(たま)ふを、暇(いとま)さらにゆるさせ給はず」


[訳] (桐壺更衣(きりつぼのこうい)は宮中から)退出しようとなさるけれども、(帝(みかど)は)少しも休みをお許しにならない。


認める。評価する。▽才能や技量などについていう。


出典徒然草 一五〇


「つひに上手の位に至り、徳たけ、人にゆるされて」


[訳] 最後には名人の段階に達し、人格が円熟し、人からも認められて。









緩すのページへのリンク
「緩す」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

緩すのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




緩すのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS