古語:

血脈の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

けち-みゃく 【血脈】

名詞

仏教の教理や戒律を師から弟子へと、代々伝えていくこと。法脈。


在家の結縁(けちえん)者(=仏門に入った人)に与える、仏法を受け継いできた系譜を記した系図。これを受けると出家と同じ功徳(くどく)があるとされ、常に身につけ、死後は棺(ひつぎ)に納められる。◆「けつみゃく」とも。仏教語。








血脈のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

血脈のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




血脈のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS