古語:

言ひ付くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いひ-つ・く 【言ひ付く】

[一]自動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


言い寄る。言い寄って親しい間柄になる。


出典大和物語 一〇三


「後は返り事はしていひつきにける」


[訳] 後には返事をして親しい間柄になってしまった。


[二]他動詞カ行下二段活用

活用{け/け/く/くる/くれ/けよ}


頼む。託す。


出典大和物語 一六八


「宮の御返りも人々の消息(せうそこ)もいひつけて」


[訳] 宮のお返事も人々の伝言も託してと。


告げ口する。


出典枕草子 弘徽殿とは


「人に恥ぢがましきこといひつけたりと恨みて」


[訳] 人に外聞が悪いことを告げ口したと恨んで。


言いなれる。


出典徒然草 七八


「ここもとにいひつけたる言種(ことくさ)、物の名など」


[訳] こちらで言いなれている話題や、物の名前などを。









言ひ付くのページへのリンク
「言ひ付く」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

言ひ付くのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




言ひ付くのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS