古語:

言ひもて行くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 言ひもて行くの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いひ-もてゆ・く 【言ひもて行く】

分類連語


言い続けてゆく。だんだんと話をつめてゆく。せんじつめる。


出典源氏物語 若菜下


「いひもてゆけば、女の身は皆同じ罪深きもとゐぞかし」


[訳] せんじつめると、女の身というものはみな同じに罪深さの原因になるものであるよ。


言いながら行く。


出典徒然草 四七


「『くさめ、くさめ』といひもてゆきければ」


[訳] 「くさめ、くさめ」と言いながら行ったので。


参考

「もてゆく」は「もていく」ともいい、動詞の連用形に付き、「だんだん…してゆく」の意を表す。


なりたち

動詞「いふ」の連用形+動詞「もてゆく」









言ひもて行くのページへのリンク
「言ひもて行く」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

言ひもて行くのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




言ひもて行くのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS