古語:

誼の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

よし-み 【好み・誼】

名詞

親しい交わり。親交。


出典平家物語 八・緒環


「いかなる姿にてもあれ、この日ごろのよしみ、何とてか忘るべき」


[訳] どんな姿であっても、この日ごろの親しい交わり、どうして忘れることがあろうか。


関係。因縁。縁故。ゆかり。


出典平家物語 四・競


「相伝のよしみはさる事にて候へども」


[訳] 先祖代々の因縁はそのような事でございますが。








誼のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

誼のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




誼のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS