古語:

返しの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かえし 【返し】

⇒かへし



かへし 【返し】

名詞

返事。返答。


出典枕草子 すさまじきもの


「『こよひはえ参るまじ』とてかへしおこせたるは」


[訳] 「今晩は参上できないだろう」といって返事を寄こしたのは。


返歌。▽歌による返事。


出典竹取物語 火鼠の皮衣


「かの詠み給(たま)ひける歌のかへし、箱に入れてかへす」


[訳] あの(あべの右大臣が)お詠みになった歌の返歌を、箱に入れて返す。


吹き返し。揺れ戻し。▽風・波・地震などが、一度やんだ後、再び起こること。


出典蜻蛉日記 下


「昼つかた、かへしうち吹きて、はるる顔の空はしたれど」


[訳] 昼ごろ、吹き返し(の風)が吹いて、(雨雲を払い)晴れ模様の空が見えたけれども。


返礼。お返し。仕返し。報復。


出典棒縛 狂言


「それなら、今のかへしに舞はうか」


[訳] それなら、今の(舞への)返礼に(私も)舞おうか。


参考

古文では、の意味が多い。









返しのページへのリンク
「返し」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

返しのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




返しのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS