古語:

返すの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かえす 【返す】

⇒かへす



かへ・す 【返す】

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


帰らせる。戻らせる。


出典万葉集 一〇二一


「つつみ無く病あらせず急(すむや)けくかへし給(たま)はね本の国辺(くにへ)に」


[訳] 無事に病気にもならず、すぐに帰らせてください、元の大和の国に。◇「帰す」とも書く。


戻す。返却する。返上する。


出典沙石集 九


「主を尋ねて、かへし給(たま)へ」


[訳] 持ち主を捜して、返却しなさい。


返歌をする。返事をする。


出典竹取物語 火鼠の皮衣


「かの詠み給(たま)ひける歌の返し、箱に入れてかへす」


[訳] あの(あべの右大臣が)お詠みになった歌の返歌を、箱に入れて返す。


吐き戻す。


出典栄花物語 楚王の夢


「御湯参らせ給(たま)へば、かへして聞こし召さず」


[訳] お湯をお飲ませなさったところ、吐き戻してお飲みになれない。


染め返す。


出典平家物語 九・一二之懸


「小桜を黄にかへいたる鎧(よろひ)着て」


[訳] 小桜(の花を染めた革)を黄色に染め返した鎧を着て。◇「かへい」はイ音便。


繰り返す。もう一度…する。


出典蜻蛉日記 中


「『散るか、かつは時』といふことを、かへしおぼえつつ、いと悲し」


[訳] 「花も散るか、思えばその時節よ」という言葉を繰り返し思い出しては、たいそう悲しい。


裏返す。ひっくり返す。


出典古今集 恋二


「いとせめて恋しきときはむばたまの(=枕詞(まくらことば))夜の衣をかへしてぞ着る」


[訳] とても切実に恋しいときは(夢であの人に会えるように)寝巻きを裏返して着(て寝)ることだ。◇「反す」とも書く。


すき返す。耕す。


出典平家物語 二・大納言死去


「しづが山田をかへさねば、米穀の類もなく」


[訳] いやしい農夫が山の田を耕さないので、米穀の類もなく。









返すのページへのリンク
「返す」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

返すのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




返すのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS