古語:

隙なしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひま-な・し 【隙なし・暇なし】

形容詞ク活用

活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}


すきまがない。


出典枕草子 宮にはじめてまゐりたるころ


「次の間に長炭櫃(ながすびつ)にひまなくゐたる人々」


[訳] 次の部屋で長い角火鉢のそばにすきまがなく座っている女房たち。


絶え間がない。ひっきりなしである。


出典竹取物語 燕の子安貝


「殿より使ひひまなく賜(たま)はせて」


[訳] 御殿から使者をひっきりなしにお遣わしになって。


心のすきがない。油断がない。


出典枕草子 ありがたきもの


「いささかのひまなく用意したりと思ふが」


[訳] ほんのわずかの油断もなく心づかいしたと思う人が。








隙なしのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

隙なしのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




隙なしのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS