古語:

離れなでの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かれ-な-で 【離れなで】

分類連語


途絶えることなく。離れずに。


出典古今集 恋三


「みるめなきわが身をうらと知らねばやかれなで海人(あま)の足たゆく来る」


[訳] 会うという気持ちのない私をつれない人だと知らないからだろうか、海松布(みるめ)のない浦だと知らないから途絶えることなく漁夫が足がだるくなるまでやってくるようにあなたは足がだるくなるまでやってくる。


なりたち

動詞「かる」の連用形+完了の助動詞「ぬ」の未然形+接続助詞「で」








離れなでのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

離れなでのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




離れなでのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS