古語:

頽るの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

くずおる 【頽る】

⇒くづほる



くづ-ほ・る 【頽る】

自動詞ラ行下二段活用

活用{れ/れ/る/るる/るれ/れよ}


(肉体的に)衰える。


出典源氏物語 少女


「老いねど、くづほれたる心地ぞするや」


[訳] 年をとったのではないが、体の衰えた気持ちがするなあ。


(精神的に)気がくじける。気落ちする。


出典源氏物語 桐壺


「我亡くなりぬとて、口惜しう思ひくづほるな」


[訳] 私が亡くなったとしても、がっかりして気がくじけてはならない。



くづ・る 【崩る・頽る】

自動詞ラ行下二段活用

活用{れ/れ/る/るる/るれ/れよ}


砕けて壊れる。整ったものが乱れる。崩れる。


(集まっていた人々が)一度に散る。


出典大鏡 道長下


「居籠(ゐこ)めたりつる人も皆くづれ出(い)づるほどにまぎれて」


[訳] ぎっしり詰まって座っていた人たちも皆一度に散って出てくるのにまぎれて。









頽るのページへのリンク
「頽る」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

頽るのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




頽るのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS