古語:

題目の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

だい-もく 【題目】

名詞

書物などの表題。外題(げだい)。


名称。名目。


条件。項目。


出典徒然草 二三八


「九条の相国(しやうこく)伊通(これみち)公の款状(くわんじやう)にも、ことなる事なきだいもくをも書きのせて」


[訳] 九条の大臣伊通公の上申書にも、どうということもない項目をも書き載せて。


日蓮(にちれん)宗で唱える「妙法蓮華(れんげ)経」または「南無(なむ)妙法蓮華経」の名号(みようごう)。「お題目」とも。◇仏教語。









題目のページへのリンク
「題目」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

題目のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




題目のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS