古語:

なへにの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「なへに」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~8/8件中)

分類連語「なへ」に同じ。出典万葉集 一〇八八「あしひきの山川(やまがは)の瀬の鳴るなへに弓月(ゆつき)が岳(たけ)に雲立ち渡る」[訳] ⇒あしひきのやまがはのせの…。◆上代語。なりたち接続助詞「なへ」...
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}「とこしへなり」に同じ。出典徒然草 二一七「心とこしなへに安く楽し」[訳] 心はいつまでも安らかで楽しい。
形容動詞ナリ活用活用{なら/なり・に/なり/なる/なれ/なれ}「とこしへなり」に同じ。出典徒然草 二一七「心とこしなへに安く楽し」[訳] 心はいつまでも安らかで楽しい。
分類和歌「あしひきの(=枕詞(まくらことば))山川(やまがは)の瀬の鳴るなへに弓月(ゆつき)が岳(たけ)に雲立ち渡る」出典万葉集 一〇八八・柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)[訳] 山の中の川の浅瀬の...
名詞逆境と順境。不満足と満足。出典徒然草 二四二「とこしなへにゐじゅんに使はるる事は、ひとへに苦楽のためなり」[訳] いつまでも逆境と順境に支配されることは、いちずに苦を離れて楽を求めるからである。◆...
名詞逆境と順境。不満足と満足。出典徒然草 二四二「とこしなへにゐじゅんに使はるる事は、ひとへに苦楽のためなり」[訳] いつまでも逆境と順境に支配されることは、いちずに苦を離れて楽を求めるからである。◆...
分類和歌「黄葉(もみちば)の散り行くなへに玉梓(たまづさ)の(=枕詞(まくらことば))使ひを見れば逢(あ)ひし日思ほゆ」出典万葉集 二〇九・柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)[訳] もみじの散って行く...
分類和歌「天飛ぶや(=枕詞(まくらことば))軽(かる)の路(みち)は吾妹子(わぎもこ)が里にしあればねもころに見まく欲しけど止(や)まず行かば人目を多みまねく行かば人知りぬべみさね葛(かづら)(=枕詞...
< 前の結果 | 次の結果 >


   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS