古語:

めにちかくの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > めにちかくの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

めにちかく…

分類和歌


「目に近く移れば変はる世の中を行く末遠く頼みけるかな」


出典源氏物語 若菜上


[訳] まのあたりに移り変わる男女の仲ですのに、いつまでも末永くと頼みにしていたことですよ。


鑑賞

長年連れ添った源氏に、紫の上が男女の仲のはかなさを嘆いた歌。「女(をんな)三の宮」の降嫁によって、事実上正妻の地位にいた紫の上の立場は難しいものになった。何より源氏の背信行為を嘆く思いは強く、紫の上は出家を思うようになる。








めにちかくのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

めにちかくのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




めにちかくのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS