古語:

らゆの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

らゆ

助動詞下二段型

《接続》ナ行下二段活用の動詞の未然形に付く。〔可能〕…できる。


出典万葉集 三六六五


「妹(いも)を思ひ眠(い)の寝らえぬに暁(あかとき)の朝霧隠(ごも)り雁(かり)がねぞ鳴く」


[訳] 妻を思って眠ることができないでいると暁の朝霧につつまれて雁が鳴いている。◆上代語。


語法

動詞「ぬ(寝)」に接続し、打消の語を伴った例しか見られない。









らゆのページへのリンク
「らゆ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

らゆのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




らゆのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS