古語:

薬師の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

くす-し 【薬師・医師】

名詞

医者。


出典徒然草 一一七


「よき友三つあり。一つには、物くるる友。二つにはくすし。三つには、智恵(ちゑ)ある友」


[訳] よい友に三種類ある。その一つは、物をくれる友。二つには、医者。三つには、知性のある友。◆「くすりし」の変化した語。



やく-し 【薬師】

名詞

「薬師瑠璃光如来(るりくわうによらい)」の略。東方の浄瑠璃光世界に住む仏。十二の誓願を立て、これを成就して人々を病苦から救う。左手に薬の壺(つぼ)(または宝珠)を持ち、右手は印を結ぶ。薬師仏(ぼとけ)。薬師如来。医王仏。◆仏教語。









薬師のページへのリンク
「薬師」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

薬師のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




薬師のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2017 Printed in Japan

©2017 Weblio RSS