古語:

さまの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

さま 【様】

名詞

ようす。ありさま。状態。


出典源氏物語 若紫


「寺のさまもいとあはれなり」


[訳] 寺のありさまもたいそう尊く、ありがたい。


容姿。身なり。品格。態度。


出典源氏物語 賢木


「いとうつくしうおはするさまを」


[訳] (斎宮は生まれつき)たいそうかわいらしくていらっしゃる容姿なので。


趣。趣向。


出典土佐日記 一・二〇


「言(こと)の心を、男文字に、さまを書き出(い)だして」


[訳] 歌の意味を、漢字で、大体の趣を書き出して。


形式。


出典古今集 仮名序


「そもそも歌のさまむつなり」


[訳] そもそも歌の形式は六つある。


やり方。方法。手だて。


出典源氏物語 常夏


「もの言ふさまも知らず」


[訳] ものを言う方法も知らない。



-さま 【様】

接尾語

〔動詞の連用形に付いて〕…のとき。…するとすぐに。「ざま」とも。「帰りざま」「出でざま」。


〔名詞・代名詞に付いて〕…の方。…の方面。「ざま」とも。「横ざま」「御所(ごしよ)ざま」。


…さま。▽室町時代以降の用法で、人名・官職名や身分の名などに付いて、敬意を表す。「若君さま」



さ-ま 【狭間】

名詞

すきま。


城壁・櫓(やぐら)などに設けて、外のようすを見たり、矢・弾丸などを打ち放ったりするための小窓。








さまのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

さまのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




さまのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS