古語:

さ寝らくの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

さ-ぬ-らく 【さ寝らく】

寝ること。男女が共寝をすること。


出典万葉集 三三五八


「さぬらくは玉の緒(を)ばかり恋ふらくは富士の高嶺(たかね)の鳴沢(なるさは)のごと」


[訳] 一緒に寝たのは短いあいだだけだったのに、恋しい気持ちは富士山の鳴沢の(落石の)よう(に激しいもの)だ。◆派生語。


なりたち

接頭語「さ」+動詞「ぬ」の終止形+接尾語「らく」








さ寝らくのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

さ寝らくのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




さ寝らくのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS