古語:

すまふの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

すま・ふ

自動詞ハ行四段活用

活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}


(一)

【争ふ】抵抗する。張り合う。争う。


出典伊勢物語 四〇


「女も卑しければ、すまふ力なし」


[訳] 女も身分が低いので、(男の親に)張り合う力がない。


(二)

【辞ふ】あえて断る。辞退する。


出典伊勢物語 一〇一


「もとより歌の事は知らざりければ、すまひけれど、しひてよませければ、かくなむ」


[訳] 元来歌のことは知らなかったので、辞退したが、無理に詠ませたので、こう詠んだ。



すま・ふ 【住まふ】

自動詞ハ行四段活用

活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}


住みついて暮らす。住む。


出典源氏物語 須磨


「すまひ給(たま)へるさま、言はむ方(かた)なく唐(から)めきたり」


[訳] 暮らしていらっしゃるようすは、何とも言えず異国風で魅力的であった。


参考

上代語の連語「住まふ」(動詞「住む」の未然形+継続の助動詞「ふ」)が中古以降一語化したもので、同じような例に「語る」↓「語らふ」、「呼ぶ」↓「呼ばふ」などがある。









すまふのページへのリンク
「すまふ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

すまふのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




すまふのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2018 Printed in Japan

©2018 Weblio RSS