古語:

まつしまやの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > まつしまやの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

まつしまや…

分類俳句


「松島や鶴(つる)に身を借れほととぎす」


出典奥の細道 松島・曾良(そら)


[訳] 松島の景色はまことにすばらしい。折から鳴くほととぎすよ、松島の景色にふさわしい鶴の姿に身を借りて、ここを鳴き渡れよ。


鑑賞

ほととぎすは声はいいが、松には鶴の姿こそが似つかわしいので、鶴にその身を借りて鳴けよというのである。『猿蓑(さるみの)』にはこの句の前書きに「松島一見の時、千鳥もかるや鶴の毛衣とよめりければ」とある。祐盛(ゆうせい)法師の「身にぞしる真野の入江に冬の来て千鳥もかるや鶴の毛衣」によった句。季語は「ほととぎす」で、季は夏。








まつしまやのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

まつしまやのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




まつしまやのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS